薬剤師転職






ファルマスタッフ



求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポート
薬剤師さんの転職成功率はなんと90%超の実績
ファルマスタッフは東証一部上場の大手調剤チェーンである、
日本調剤グループが運営している転職エージェント




ファルマスタッフ 無料登録はこちら



http://www.38-8931.com/



リクナビ薬剤師



年間100万人以上の転職を支援するリクルートグループが
運営する「薬剤師専門」のサービス
「求人数」業界トップクラス。大手薬局から町の小さな薬局、
ドラッグストア、製薬会社、病院など、希望を叶える
好条件求人を幅広くラインナップ




リクナビ薬剤師 無料登録はこちら



https://rikunabi-yakuzaishi.jp/




薬剤師WORKER



総合病院、大手薬局、ドラッグストアはもちろん、町の薬局、製薬会社など
常時20,000件を超える求人・非公開求人も多数あり
専任コンサルタントが薬剤師さんとの面談から病院・薬局との交 渉まですべてお任せできる
入職後のアフターフォローも万全・入社後万が一事前の条件と異なる場合など
担当コンサルタントが勤務先に連絡して 問題を解決



薬剤師WORKER 無料登録はこちら



http://www.pharmacist-worker.com/




薬剤師転職ドットコム




東証一部上場グループ メディウェルの薬剤師転職サイト
求人票だけでは分からない現場の雰囲気・人間関係・募集の背景・休暇取得状況
忙しさなど、『本当に知りたい情報』を提供できる。
一人一人の「納得」を1番の判断基準に提案できる求人




薬剤師転職ドットコム 無料登録はこちら



https://www.ph-10.com/




薬剤師専門の派遣・紹介【ファル・メイト】




薬剤師専門の派遣・人材紹介サービス。関東・関西を中心に
日本全国豊富な求人情報を提供
希望のヒアリングから案件の検索まで担当コンサルタントが対応
派遣であれば、関東2800円 関西2700円を最低保障
有給休暇や社会保障等の福利厚生も充実




ファル・メイト 無料登録はこちら



http://www.pharmate.jp/






管理薬剤師com 転職相談

それなりの給与や仕事内容の求人を独自で見出すのは、一層難しいこととなってきています。薬剤師として転職希望するのであれば、まず転職支援サイトといったものを、ものおじせずに活かしていくべきです。
忙しい毎日で独自に次の転職先を探すのは不可能、などと嘆いている薬剤師さんも安心してください。薬剤師をサポートしてくれる専任アドバイザーに良い案件を探してもらう手段も使えます。
ネットには求人の情報はいっぱいあり、チェックできますが、調剤薬局に関する求人情報を望んでいる人は、本当に信頼できる薬剤師の専門求人サイトや、転職専門コンサルタントを有効活用することが必要でしょう。
2社以上の薬剤師転職の専門求人サイトに登録すると、広範囲に及ぶ案件を見ることができるでしょう。会員に限定されているような一般には見せていない求人情報をいろいろとみることもできるようです。
パートやアルバイト用の薬剤師向けの求人サイトのように、業種別の薬剤師職ばかりか、正社員以外専用の求人サイトに注目が集まるようになってきたと言われています。
「未経験者歓迎の求人を探しているのだけど」「引っ越したのでその近所で働きたい」そんな希望を叶えるように、プロのコンサルタントが条件を満たす薬剤師求人を調べて探し出しお渡しします。
求人サイトでは、アドバイザーの相談受付などがあるということもあって、薬剤師限定の転職サイトの存在は、皆さんにとってパワフルなサポート役となるに違いありません。
薬剤師の勤務先としては、各病院、ドラッグストアや調剤薬局、医薬品や製薬会社などが主だったところです。年収相場はそれぞれで変わりますし、各地域でも変化が見られます。
たまには、ドラッグストアでとられている販売ルールを習得しているマーケットエージェントや、商品開発に携わるアドバイザーなどの分野で仕事を選択する場面もあるそうです。
普通、薬剤師のアルバイトは、他の仕事と比べたら、時給が驚くほど高くなっています。薬剤師としてのアルバイトの平均時給は2000円以上ですから、資格さえあったらおススメのアルバイトなんです。
薬剤師が転職を希望する主な理由やきっかけは、他の職業と同じで、給料、作業の内容、仕事上の問題、キャリアアップ、技術あるいは技能関係といったことなどが出ております。
病院で働いている薬剤師に関しましては、スキルを考慮するとプラスになると言えることも少なくないので、年収を除いたメリットを重視して、勤務を決める薬剤師もかなりいるのです。
求人案件を収集してくれるほか、転職する時のアレンジの手伝いをしてもらえるという点でも、薬剤師を専門とした転職サイトは、とても忙しい方たちに是非使っていただきたいサイトです。また、初めて転職する方たちにも大変役に立つでしょう。
病院では夜勤の薬剤師が不可欠な存在らしいです。さらに救急医療センターといったところでも、深夜勤務の薬剤師アルバイトを募集したりしていると聞いています。
転職希望の薬剤師の方々に対して、面談の日時を設定したり結果の連絡、退職の手続き方法など、億劫な連絡関係や事務関係の手続きをきちんとサポート支援いたします。